25歳の転職テクニック特集

<25歳は転職のチャンス!>

 大学を卒業して3年、ちょうど25歳くらいの年齢で転職をする人が増えています。これは、就職して最初の頃は仕事を覚えることに必死で毎日がむしゃらに過ごしていた人が、3年経過して少し余裕が出た頃に、「本当に一生続けたい仕事なのか」「思い描いていた理想と違った」と悩み始めるからではないでしょうか。

 一般に新卒で就職してから3年以内に退職した人は「第二新卒」と呼ばれます。25歳はこの第二新卒ギリギリの世代の人も多いはずです。第二新卒者の転職理由には、キャリアアップを目指したものが多く、異業種への転職希望者もいます。求人情報を見ても実は第二新卒者の求人は豊富にあり、転職するにはチャンスが十分にある年代です。

 しかし、前職への不満理由をきちんと分析して臨まなければまた同じことになり、結果転職を繰り返すことになってしまいます。そうならないように将来のビジョンをしっかりと持って転職活動をすることが大切です。

<新卒にはない強みがある>

 25歳という年齢での転職は新卒にはない強みがあります。新卒者と変わらない若さがありながら、一度社会経験があるので柔軟性や社会人としてのマナーも身について、即戦力となることができます。ひと昔前は、社会に出て数年で退職する人は「根性がない」などマイナスなイメージで見られていましたが、現在では転職することはそう珍しいことではなくなっていることや、人材不足という点から、基本的なビジネスマナーが身についている若年者は企業にとって欲しい人材と言えます。

 また、経験が豊富な人材というのも、時には企業にとって扱いにくい存在になることもあります。長年にわたって身に付けたことを変えることはそう簡単なことではありません。前職での仕事の仕方に染まりすぎておらず、なおかつ基本的なことは身についている年齢の求職者は、まさに企業にとって「ちょうどいい」存在なのです。

リクナビNEXT
nextsam
詳細
★★★★★
転職成功ノウハウの閲覧できます。
利用者の声
良かった
25歳、初転職、異業種への転職と、なかなか行動を起こすには勇気がいった私ですが、その勇気を大きくしてくれたのがリクナビNEXTでした。求人を見つけるだけではないサービス、それがここにはありましたね。多くの人の転職や仕事への接し方について知ることができたことが良い結果を生み出してくれた要因だと思います。
良かった
自分にどれだけの価値があるのか?どうアピールしていけば転職を成功させられるのか?それがわかっていないと難しいと思うのですが、それはセミナーなどに参加せずともリクナビNEXTを利用すれば簡単にわかります。グッドポイント診断や転職ガイドなどに助けられ、私も転職することができました。
良かった
私の転職において高いハードルとなっていた書類作成。その書き方を指導してくれたのはリクナビNEXT。面接の基本などもリクナビNEXTで身につけました。エージェント以上ではありませんが、それに劣らない、先生的な存在になってくれるのがリクナビNEXTだと思います。
普通
条件を登録しておくと求人をメールで送ってくれるんですけど、どうもしっくりこない。自分と似たような転職希望者の情報も送ってくれるんですけど、それも微妙。サービスが充実しているようで、あまり実にならないものが幾つかある。そんな印象をリクナビNEXTには持たざるを得ません。
普通
若いうちに経験しておこうと、25歳という年齢で転職を決意。しかし、リクナビNEXTはどうもキャリア重視の企業が多いようで、なかなか突破できませんでした。この年齢でもキャリアが備わっていればいいんでしょうけど、そうでなければ決して優れているとは言い難いサイトなのかもしれません。