求人情報を集める前にしておきたい事とは?

求人情報を集める前にしておきたい事とは?

●「理想の条件」をピックアップしておこう!
→人それぞれ、ライフスタイルや出来る事・不得意な事は様々です。就職先も、出来る事であれば自分のライフスタイルに合わせた得意な事・好きな事を仕事にしたいもの。その希望を叶える為の第一ステージが「理想条件をまとめる事」なんです。

 「こういう仕事をしたい」「こういう経験があるから、こういう業種で働きたい」などの条件はこれから先の就職活動をスムーズに行う上での大切な基盤となります。また、書類選考や面接選考の時にも「応募動機」となる部分ですから、ここは就職を成功させる上での要の部分だと覚えておいてください。

●「理想の条件」を決めておく事で書類選考・面接突破率も格段にアップする?!
→理想条件をしっかり決めておくという事は、裏を返せば自分の方向性ややりたい事の基盤がしっかりしているという事に繋がります。こちらが曖昧になっていると求人情報を集める際も方向性が決まらず、何がやりたいのかが分からなくなり迷走してしまう事も少なくありません。自分が希望する理想の条件を持って就職を成功させた人の離職率は低い傾向にある為、企業側もそこを重点的に見て人材を決めていく傾向があります。

 ただし、「理想の条件」は裏を返せば「ワガママ」と捉えられてしまう事も…。2~3つ程の譲れない条件を確立させておき、残りは企業側の条件とすり合わせていける様な柔軟性も必要となってきますので、覚えておいてくださいね。

「なりたい自分」や「今後の方向性」を見つける事も大切!

 仕事を通じて自分は何をしていきたいのか、「なりたい自分」を想像する事も就職活動を行うにあたってとても大切な事。先の方向性を考えられるという事は、企業側にとってもプラスの人材として重宝される傾向があります。また、あなたの方向性に合った企業を見つける事で就職成功率もUPする傾向がありますので、求人情報を集める前にまず「なりたい自分像」や「方向性」を考えておきましょう!

●企業の方向性とあなたの方向性が一致する程就職成功率も高くなる!
→就職活動を成功に導く為のキーポイントは「相性」です。人付き合いも、お互いに共通点があるとすんなり溶け込めますし、良い交友関係を築いていけますよね。就職だって同じ事なんです。共通項目があればある程、企業にとってあなたは「良い人材」として認められます。求人情報を集める前にまず、方向性を定めておく必要があるのはこんな事情が隠されているからなのです。